? 自動車の査定を一括依頼 最高額で売る方法

できるだけ多くの査定を比べたい場合は複数の一括査定を申し込む

こだわりの愛車、人気の高い車種など、本腰を入れて限界まで高額査定をねらってみたいという場合もあることでしょう。

調べてみると、このような場合に14~15社の買取店に査定をしてもらったという体験談も見かけたりします。

こんなに査定業者が多いと混乱してしまいそうですね。

高額査定を極めるなら多くの買取り専門店に査定してもらうことが不可欠です。

14~15社は無理だとしても、せめて10社程度は確保したいものです。

そうなると、一つの一括査定では数が足りなくなります。

「最大10社」といっても、地域や車種によって実際に査定依頼に応じるのは5~6社とか、3~4社とかになってしまうからです。

上記の「14~15社」の猛者?の方は、一括査定を四つ利用していました。

そうなのです。一括査定を複数申し込んで10社以上を確保すればいいのですね。

うまくいけば二つの一括査定で10社を確保できるでしょうし、仮に三つ申し込むとしても所要時間は15分程度で済みます。

おススメの組み合わせと申込みの順序方法は次のようになります。

①一括査定を二つ申し込む場合

かんたん車査定ガイド ⇒ カーセンサー簡単ネット車査定

あるいは

ズバット車買取比較 ⇒ カーセンサー簡単ネット車査定

②一括査定を三つ申し込む場合

かんたん車査定ガイド ⇒ ズバット車買取比較 ⇒ カーセンサー簡単ネット車査定

あるいは

かんたん車査定ガイド ⇒ ズバット車買取比較 ⇒ カービュー

なぜカーセンサー簡単ネット車査定とカービューが一番最後になるかというと、

この二つは査定依頼する業者を自分で選べるからです。

かんたん車査定ガイド、ズバット車買取比較で選ばれた業者について、カーセンサー簡単ネット車査定では選択しないことによって重複を防ぐことができます。

<余談コーナー>
ニオイがついてしまった水没車でも海外で修理再生されてちゃんとは知っている例も少なくないようですよ。
水没車でもすぐ「廃車」とあきらめないで買取専門店の査定を受けてみましょう。

カービューの一括査定なら事故車、水没車などでも一度に複数の業者の査定を受けることができますよ。

このページの先頭へ